高校生の腰痛

まずは問診でお話を伺います

患者さんのお孫さんをご紹介いただきました。主訴は腰痛です。

お話を伺うと、高校の部活でバレーボールをやっていて、猫背で姿勢が悪い事を気にしていらっしゃいました。

検査

いくつか検査をしていくと、後屈でかなり腰に痛みが出ます。この場合、腸腰筋(お腹)の疲労が疑われます。実際にお腹を少し圧迫したところ、痛みが真ん中と右側に出ます。腸腰筋の反対が腰の筋肉です。腰の筋肉だけでなく、お腹側の腸腰筋も緩めていくことが大事です。

腰だけが痛みの原因ではない

全身の筋肉を診ていくと、首肩の緊張がかなりあります。また、背中~腰を指で圧していくと少しの圧でも痛がります。

こういう時は背中や腰は軽めにして、まず首肩の緊張を取ることを考えます。
首肩の緊張がとれた後に、背中~腰を押していくと、最初のような痛がり方はしません。

痛い所を無理に押しても、痛がって筋肉が逆に緊張して固くなって、ほぐれにくくなってしまう

と私は考えています。

ストレッチと姿勢

施術後は、ストレッチと姿勢の指導です。ストレッチも非常に大切ですが、普段の姿勢に気を配ることも非常に大切です。特に今の若者は、スマートフォンやパソコンを見る時間が増大しており、首や肩を痛めやすいです。

整体で、ご自身のどの筋肉が疲労して固くなっていて、どうやってセルフケアすれば良いかを知ることは、大げさかもしれませんが、必ずご自身の財産になると思います。

ストレッチや姿勢をケアしながら、部活に勉強に励んでいただけると嬉しいです(^^)

関連記事

  1. 整体院に行くタイミング

  2. golf

    ゴルフと腰痛

  3. お手紙を頂きました

  4. 腹筋運動と腰痛

  5. 転倒後、臀部に痛みが出る

  6. cat

    寝返りを打つと腰が痛い

PAGE TOP